2025年01月01日

我が自作ゲーム集(改)

全部で6作目になりました。


オワゲーの最期(1作目)




オワゲーの最期外伝(魔法使いの休日)(2作目)



2020年08月08日

全ては協力のしあい

勘違いしやすいことだけど、「私がいなければ回らない」とか、「私がいないとだめなんです」「私しかできないんです」。

確かに私がいないとだめなんですダメな場合もありますが、たいていはそういうことはないわけですよ。

仮に組織として動くならこの考え方は害でしかなく、誰でも均等に動けるのが大事です。

この辺って頑張ってばかりいると勘違いしてしまう部分だと思います。

また、他人に厳しく当たる人はここで上下関係を作ろうと躍起になっていることがあるため、このあたりは冷静に観察してみる必要があります。

良くする意味での厳しさなのか、マウンティングをとりたいだけなのか? 相手がそれをすることで、何の利益があるのかを考えてみる、それが大切ですね。

と話しは脱線しましたが、ひとりで抱え込まず、いろいろ聞いて見ること。先日訪問医師に問題点を提起して、どうすればいいか相談したところ、いろんな解決策があることがわかりました。

なるほど、これも思い込みでした。何となくひとりで頑張らないといけないイメージですが、たぶんこれが間違っているんだろうな。

ということです。




sigehide1 at 10:31|Permalink

2020年08月07日

息抜きも必要

ゲーム制作はしばらくお休みしていますが、
ちょこちょこと更新はしようと思います。更新情報には載せませんが、
誤字や脱字など気づいた部分とか…いろいろです。

物語自体の更新は特にありません。




sigehide1 at 07:00|Permalink

2020年08月06日

忙しい

とにかく毎日忙しい。24時間コンビニ状態とは、こういうことなんだな。主介護者はどこかで休まないと体がもちませんね。

介護は介護だけじゃなく、いろいろな諸手続き、契約、ケアマネ、在宅医師、在宅看護師、介護師などの応対、炊事、洗濯、掃除、など。とにかくやることが多い。

仕事と両立は理想ですが、介護離職や介護退職してしまう理由がわかります。

例え協力が得られても主介護者の負担は筆舌に尽くし難いため、これはなんとかしないといけない問題です。

といっても、毎日作戦会議です。






sigehide1 at 11:53|Permalink

2020年08月05日

ビニール袋

まず訪問看護で驚いたのが、洗髪、体をふいたりするのに、
暖かいタオルがいるわけですが、タオルを水で濡らして、
電子レンジでチンをする方法。

これって、実は料理でも使えるのですが、
小松菜やホウレン草などのお浸しを作る場合、
素材を包丁で切って、お湯でゆでて、
水で冷やして、ぎゅっとしぼるわけです。

とうもろこしもゆでたりしますが…。

これらも電子レンジで作ることができるわけです。

小松菜やホウレン草の場合は、素材を切って、
ビニールに詰めて、レンジでチンをする。

そして、冷水で冷やしてぎゅっとしぼる。

とうもろこしはサランラップで包んで、
700Wでしたら、4分間レンジでチンをするだけ。

わざわざ茹でなくても野菜がとれるわけです。
一人暮らしの人には、こういったやり方で簡単に野菜がとれます。
小松菜なんかはかなり安いので、かなり使いまわしができますし、
節約にもなるし、野菜もしっかりとれます。

とはいえ、家にあるものを使っていく
サバイバル技術はなかななのものだと思いました。






sigehide1 at 07:00|Permalink